パチスロ用語集〜か行〜

あ行 か行 さ行
た行 な行 は行
ま行 や行 ら・わ行

 

か行

勝ち勝ちくん

設定狙いなどで小役をカウントする際に使う手のひらサイズのアイテム。

設定が入るイベント等ではよく用いられる。(地域差などあり)

 

カチ盛り

ドル箱からこぼれるんじゃないかって位に、メダルを詰めて盛ること。

 

ガックン

朝一0Gの台の1ゲーム目に、リールがガクッとずれること。

設定変更されていると、ガックンする機種などがあるため、

朝一の設定変更の判別にガックンをチェックしたりする。

※主にSammy系列、ジャグラーなどはガックンする傾向にある

 

稼働

台を打つこと。

 

換金率

コイン1枚あたり何円と換金できるかという概念。

例えば以下の通り。

5枚交換=50枚で1000円(1枚あたり20円)

5.6枚交換=56枚で1000円(1枚あたり17.8円)

6枚交換〜60枚で1000円(1枚あたり16.6円)

 

完全確率

大当たり確率や小役の確率が常に一定であり、

それが前後に全く影響しないということ。

 

機械割

払い出される割合のことをいう。

投入した枚数に対して、どれくらい払い出されるか。

設定1:97.5% = 投入した枚数の97.5%が返ってくる設定

設定6:115% = 投入した枚数の115%が返ってくる設定

 

期待値

特定の条件のもと、期待できる平均の値。

例えば天井狙いにおいて、打ち始め500G:期待値2000円であれば、

500Gから当たるまで打ち切った場合は2000円程度の収益が見込めるということ。

※天井狙いにおいては、「打ち始めとやめ時」が揃ってはじめて期待値は算出できる。

 

コイン単価

その台の荒さの指標になるようなもの。

コイン単価が低ければマイルドな仕様。

逆に高ければ荒波の機種ということ。

 

コイン持ち

1000円でどれくらい回転するかの目安。

1000円30回転くらいが目安になっている印象。

1000円で20回転しか回らない台は、コイン持ちが悪い。というようなイメージ。

 

5スロ

通常は1000円で50枚貸す20スロが主流だが、

1000円で200枚貸し(1枚5円)のスロットのこと。

5円で借りるので、換金の際も1枚5円となる。(換金率によるが)

その他にも10スロなどがあり、これらをまとめて「低貸し」とも呼ばれている。

サブコンテンツ

Movie Contents

得するコンテンツまとめ

プロフィール

名前:ぽこち プロフ圧縮後
はじめまして、当サイト管理人のぽこちです。 私は2012年に初めてパチスロデビューをし、翌年から期待値稼働にシフトしました。
現在は平均で40~50万くらいを稼ぐことができています。
ただ、パチスロは自分が得するのみで、誰にも貢献することができません。
じゃあどうすれば自分以外に貢献できるかと考えた時に、ブログを思いつきました。
以前の僕のように負けている人、もしくは勝っているけど収支に満足していない方。 そういった方々に少しでも貢献できればと思い、このサイトを運営しております^^
詳しいプロフィールは
→ こちら ←
パチスロで月収30万稼ぐためのメルマガも公開中です。
30日間無料メルマガ講座

お気に入りブログ最新記事

2015年パチスロ収支

<Total収支>
+593万8612円

<2015年月間収支>

12月:58万6084円

11月:26万6774円

10月:64万5193円

9月:71万4623円

8月:58万5160円
7月:86万2003円
6月:37万7127円
5月:80万6278円
4月:28万8065円
3月:22万1201円
2月:26万9740円
1月:31万6364円

1回だけでいいです^^

このページの先頭へ

アクセスランキング