「バジリスク3」タカ玉での周期到達までのゲーム数示唆解析と立ち回り考察

バジリスク3の周期到達までの残りG数示唆について。

  • 液晶上のリールでの示唆
  • 残り周期G数別、タカ玉パターン選択率
  • レア役による周期短縮時
  • 立ち回り考察など

などをまとめています。

-----スポンサードリンク-----

液晶上のリールでの示唆

バジリスク3では残り周期ゲーム数を液晶上のリールの出目で示唆しています。

白のタカ玉と銀のタカ玉があり、銀のタカ玉の方が残り周期が短いという示唆です。

液晶上のリール出目での示唆法則

玉・個数 周期まで
白玉×2 64G以下
銀玉×1 32G以下
銀玉×2 16G以下
銀玉×3 周期到達確定

※銀1+白2でも銀玉×1の示唆内容
※銀2+白1でも銀玉×2の示唆内容

残り周期G数別、タカ玉パターン選択率

周期までの残りG数によって、タカ玉の選択率が異なり、詳細は以下です。

残り周期ゲーム数別のタカ玉選択率

残り 白1 白2 銀1 銀2
1~16G 8% 13% 51% 19%
17~32G 23% 34% 36%
33~64G 48% 23%
65~128G 23%
129~255G 6%

また、周期までの残りG数によって、タカ玉の演出発生頻度が異なります。

周期到達まで近いほど、演出発生頻度が上がる傾向にあります。

残り周期ゲーム数別の玉玉演出発生率

 残り周期 発生率
1~16G 1/15.1
17~32G 1/33.3
33G以上 1/137.4

レア役による周期短縮時

レア役による周期短縮時はタカ玉演出は発生しません。

レア役の場合は周期到達or非当選の2択なんで、特に考える必要はありませんね。

レア役での短縮抽選の詳細はこちらからどうぞ。

「バジリスク3」レア役での周期短縮抽選

立ち回り考察など

特筆すべきとこはない気もしますけど、強いて言うなら、周りの挙動も少し見ておくと、拾える機会も増えるかも・・・ってくらいですかね?

銀タカ玉は1個でも周期まで32G以内が確定するんで、周りでこの演出が出てやめてった場合は拾って良いです。

白玉2個は64G以内ってことで微妙ですが、64G固定じゃなくて、10Gくらいかもしれないですし、拾ってOKかと。

もし拾えた場合は、やめどきに気をつけましょう。

周期到達=前兆確定

こういう訳じゃないんで、謀略いかないからずっとツッパ・・・みたいなことはせず、拾った時の残り周期示唆や強レア役を考慮してやめましょう。

参考になった!って方は
応援の1タッチお願いします(*`・ω・)ゞ

にほんブログ村 スロットブログへ

2 Responses to “「バジリスク3」タカ玉での周期到達までのゲーム数示唆解析と立ち回り考察”

  1. こた より:

    3つ家紋そろって道にすら行かないことあるんですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

Movie Contents

得するコンテンツまとめ

プロフィール

名前:ぽこち プロフ圧縮後
はじめまして、当サイト管理人のぽこちです。 私は2012年に初めてパチスロデビューをし、翌年から期待値稼働にシフトしました。
現在は平均で40~50万くらいを稼ぐことができています。
ただ、パチスロは自分が得するのみで、誰にも貢献することができません。
じゃあどうすれば自分以外に貢献できるかと考えた時に、ブログを思いつきました。
以前の僕のように負けている人、もしくは勝っているけど収支に満足していない方。 そういった方々に少しでも貢献できればと思い、このサイトを運営しております^^
詳しいプロフィールは
→ こちら ←
パチスロで月収30万稼ぐためのメルマガも公開中です。
30日間無料メルマガ講座

お気に入りブログ最新記事

2015年パチスロ収支

<Total収支>
+593万8612円

<2015年月間収支>

12月:58万6084円

11月:26万6774円

10月:64万5193円

9月:71万4623円

8月:58万5160円
7月:86万2003円
6月:37万7127円
5月:80万6278円
4月:28万8065円
3月:22万1201円
2月:26万9740円
1月:31万6364円

1回だけでいいです^^

このページの先頭へ

アクセスランキング