換金率に応じたコイン1枚あたりの価値と具体的な収支のつけ方について

東京で換金率が一斉に下がるみたいですね。
もう下がったんですかね?

ということで、もし現在収支をつけている方で換金率が変わると収支のつけ方が・・・

そんな人もいるかと思ったので、換金率ごとのコイン1枚当たりの価値について一覧にしてみますね。

-----スポンサードリンク-----

等価交換に認識

おそらく今まで東京では等価のホールが多かったのかと思います。
僕は東北ですが、去年の同じくらい?から非等価になりました。

等価というのは、貸す時と返す時が同じ価値ということですね。
なので、50枚を1000円で借りたら、50枚返すと1000円戻ってくるという仕組み。

3店方式なので、返すという表現は本来おかしいですがw

ということで、今までは50枚交換だったということです。
一部スーパー等価(47枚貸し47枚交換)のホールもあるみたいですが^^

今後の主流は50枚貸しの「56枚交換」になると思います。

56枚交換とは・・・

56枚交換とはどういうことかというと、1000円に換金する際に56枚必要ということです。
今までは50枚で1000円にできたのに、6枚多く必要になったということですね。

ということで、ちょっと一覧にしてみます。

<換金率ごとのコイン1枚の価値>

50枚交換:20円
(50枚貸し店舗で言う等価)

56枚交換:17.85円
57枚交換:17.54円
58枚交換:17.24円
59枚交換:16.94円
60枚交換:16.66円

こんな感じになりますね。

再プレイせずにプレイすると・・・

等価地域でやってた方は、カードを作ってない方も多いのではと思いますが、カードは絶対に使った方がいいです。

イメージして欲しいのですが、極端な例を挙げますね。

<例>
あなたが現金1000円をサンドに突っ込みます。
そうすると50枚借りることができます。

その50枚をそのまま流すと、約890円分の価値になります。
おおよそ50枚等価と56枚交換では、約-11%の換金ギャップが生まれます。

もっと分かりやすく言うと、
現金投資1000円ごとに缶ジュースを1本捨てている
こういった感じの計算になります。

まあ天井が深くて初当たりが重い機種を現金投資で打つととんでもない差がつきますw

▼以下の記事でもそこに触れています^^
換金率と貯玉再プレイの実際

収支のつけ方

非等価であっても、貯玉再プレイをすることで等価同様にコインを使えます
現金投資の場合に限り、非等価の状況となります。

ということで、具体的な収支のつけ方を。

貯玉再プレイ不可で56枚交換

投資:今まで通り1000円単位
回収:計数枚数 × 17.8(57)円

※僕は小数点第2位以下は切り捨ててるので、17.8でかけてます。

そうすることで、ごく稀に思ったより多く金額が来て、お得感が出るのでww

再プレイ無制限で56枚交換

投資:投資枚数 × 17.8(57)円
回収:計数枚数 × 17.8(57)円

ちなみに、僕のちょっと本来よりマイナスで計算する(小数点2位以下切り捨て)方法だと、50枚890円となるので、計算しやすいと思います(`・ω・´)ゞ

10本(500枚)投資なら、890×10で8900円。
50枚890円なので、890×◯本=?って感じで簡単に計算できます^^

再プレイ制限有りで56枚交換

投資:再プレイ枚数 × 17.8(57)円+現金投資分
回収:計数枚数 × 17.8(57)円

現金投資で余り玉を貯玉(56枚交換)

例えばゾーン狙いをして30枚余ったとします。
投資が現金で3000円だとすると・・・

投資:3000円
回収:30枚 × 17.8円=534円
差:-2466円

この、差が投資分ということになりますね。

初当たりをとれてない時は、回収額として収支に入れたくないと思うので、こんな感じで計算して投資2466円、回収0円とすれば良いと思います。

換金率は本来告知されないもの

昔は換金率は普通に聞いても教えてもらえたみたいですが、現在は普通に聞いても教えてもらえません。

現在に限り、東京全体で大きな動きがあるので告知しているホールもありますが、本来は換金率は大々的には告知されません。

ということで、僕と同じように田舎で非等価だけど、実際の換金率がよくわかってない方もいると思います。

そういった方は、以下の記事に換金率を知る方法を記載してますので是非ごらんください^^
【Q&A】ホールの換金率はどうしたら分かりますか?

おさらい

◯今後は50枚貸し56枚交換が主流に?
◯56枚交換では1枚の価値は約17.8円
◯投資50枚で890円で計算しよう

というところで、今日はこの辺で。
今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。
何か質問等あれば気軽にコメントやメッセくださいね!

4 Responses to “換金率に応じたコイン1枚あたりの価値と具体的な収支のつけ方について”

  1. にそく より:

    等価禁止もですが再プレイ500枚は
    きついでしょうね(;’∀’)
    凱旋なんて絶対足りないですからwww

    • ぽこち より:

      そうですねー^^;
      ライバルが減るなどしなければ、収支は10%以上落ちると思います。

      ただ、再プレイに関しては一時的に下がる店舗もすぐに無制限に戻してくるのではないかと思います^^(独断と偏見)

      むしろ今回の規制で無制限のまま変えない店舗もあると思いますw

      僕の地域は無制限が多いですが、再プレイ無制限ホールのカードにも裏面にしっかり「上限1万円」的な表示が書いてるってこともあって、いくらでも店側はごまかせると思うんで^^

  2. レコ より:

    愛知でも等価禁止の動きがあるみたいですねー。

    ただ東京でも等価の足並みがそろってないとか聞いてます。私は東京人じゃないので本当かどうかわかりませんが。

    • ぽこち より:

      おお、そうなんですねー。

      等価の足並みが揃わないってもはや当たり前な気もしますね。細かくはわかりませんが、店舗の数が多すぎますし^^;

      そして等価の足並みが揃わない時点で、再プレイの上限に関しては言うまでもなさそうですねw

コメントを残す

サブコンテンツ

Movie Contents

得するコンテンツまとめ

プロフィール

名前:ぽこち プロフ圧縮後
はじめまして、当サイト管理人のぽこちです。 私は2012年に初めてパチスロデビューをし、翌年から期待値稼働にシフトしました。
現在は平均で40~50万くらいを稼ぐことができています。
ただ、パチスロは自分が得するのみで、誰にも貢献することができません。
じゃあどうすれば自分以外に貢献できるかと考えた時に、ブログを思いつきました。
以前の僕のように負けている人、もしくは勝っているけど収支に満足していない方。 そういった方々に少しでも貢献できればと思い、このサイトを運営しております^^
詳しいプロフィールは
→ こちら ←
パチスロで月収30万稼ぐためのメルマガも公開中です。
30日間無料メルマガ講座

お気に入りブログ最新記事

2015年パチスロ収支

<Total収支>
+593万8612円

<2015年月間収支>

12月:58万6084円

11月:26万6774円

10月:64万5193円

9月:71万4623円

8月:58万5160円
7月:86万2003円
6月:37万7127円
5月:80万6278円
4月:28万8065円
3月:22万1201円
2月:26万9740円
1月:31万6364円

1回だけでいいです^^

このページの先頭へ

アクセスランキング