期待値と収束に関して具体的に数字をあげて雑に書いてみた

sai

今回はどちらかというと期待値稼働に関してそこまで知識がない人向けの記事になるんで、ガツガツ稼いでる方にとっては当たり前のことになります。

期待値は収束するのか

たまーにですが、「2-9伝説」さんのような大きなブログにこういった質問があって、それに対する記事があったりしますよね。

2000円の期待値がある台を打って万枚出ちゃったんですが、期待値が収束することを考えると、これ以上打たないほうがいいのではないか?

こんな感じの質問。
まあなんとなく分からなくもない質問ですが、これは明らかに勘違いしてるんですよね。

期待値は収束方向へ・収支は?

たぶんこういった考え方の人ってのは、期待値と収支がごっちゃになってるんだと思います。

個人での試行回数がどうのこうの・・・といった条件を除くと、数をこなすほど期待値は収束の方向へ動きます。

ただ、今回の例での、「期待値2000円を打って万枚出ちゃった」でも同じですが、期待値、収支ともに「収束方向へ向かいます」が、それは必ずしもマイナスになる訳ではありません。

ちょっと表現が難しいんですが、おそらく勘違いポイントはここです。

期待値の収束を具体的に雑に数字で示す

超簡単な例えをするので、たぶん分りやすいはずです。

全く同じような条件で期待値2000円の台を3回試行しました。

期待値は2000円×3で、6000円積んだことになりますよね。

今回の例では、3つの結果を用意しました。

1回目:差枚+10000枚
2回目:差枚-500枚
3回目:差枚+2500枚

まず、1回目で差枚1万枚出ちゃいましたw

次に2回目は差枚-500枚、負けてしまいました。

この時点で期待値は4000円(+200枚)積んでいるはずです。
ただ、実際はトータルで差枚は+9500枚ですね。

ただ、1回あたりの差枚は+4750枚(9万5000円)となり、期待値2000円に近づきました。結果として、収束方向へ動いてますよね。

そして3回目はまた大勝ちです!
差枚+2500枚です!

ではこれはどうでしょうか?
期待値2000円を3回試行したので、期待値は6000円(300枚)分積んでいます。

で、差枚はトータルで12000枚。3回試行したので、1回あたりの平均は+4000枚(8万円)になりました。

よって、初回の1万枚の差枚の後に2500枚という収支を叩き出しても、収支は期待値で積んだ値に近づいている収束方向へ動いている)ということです。

期待値を理解してる人は「まあそうだよな」って感じだと思いますが、まだあまり理解できていない方にとっては違和感があると思います。

まあ何が言いたいかというと、常に期待値より上にブレて出玉がついてきたとしても、回数をこなしている内に自然と収支は収束方向へ近づいてくるということ。

必ずしも上ブレの後にマイナス収支を出すことのみが収束じゃなく、また期待値以上に出た場合も、収束に向かっているということ。

万枚を出し続けられるヒキがある方?は関係ない話になると思いますが、そんな超人的な能力を持ってる人は少なからず身近では知りませんw

こんな場合ももちろん・・・

もうなんとなく理解はできたと思いますが、こんなパターンでも、もちろん収束方向に向かっています。

1回目:+10000枚
2回目:+9000枚
3回目:+8000枚
4回目:+7000枚
5回目:+6000枚

期待値2000円の台を5回打って、こんなアホみたいな上ブレをかましても、冷静に考えると収支は期待値に収束しています。

1回:+10000枚
2回:+19000枚(1回あたり+9500枚)
3回:+27000枚(1回あたり+9000枚)
4回:+34000枚(1回あたり+8500枚)
5回:+40000枚(1回あたり+8000枚)

こんだけ上にブレても、5回こなすと、1回あたりの収支は+8000枚と、初回から比べると平均収支は2000枚も減っています。

期待値は1回の試行で2000円で同じ条件で打ってますので、毎回+100枚です。

めっちゃ上ブレしまくってますが、期待値にどんどん近づいてきてますよね?

それとともに、1回平均の収支は下がって期待値方向へ推移してますが、実際の収支は上にブレまくってます(今回の例では1回あたりの収支は減りながらですが)。

バカ勝ちしたから打たないのは損

今回の記事を見ていただければなんとなくは理解できたと思いますが、1回バカ勝ちしたからといって打たないのは得策ではありません。

確かに、今回のように万枚を出しちゃった場合は超高確率で次回以降は期待値に近づいていく形になります。

ただそれは、-500枚出た場合も9000枚出した場合も同じことです。

期待値はほぼ必ず収束方向へ動くが、収支は積み上がっていく可能性が高い。ってことですね。

逆も然り

今回はプラスに関してお話ししましたが、逆も然りです。

1回設定狙いで6確定演出(店の根拠的にも)という状況があって、展開に恵まれず10万負けました。

2回目も同じような展開で5万負けました。

設定6で同じような感じに2回負けてますが、期待値としてみたらスペックにもよりますが、1回あたり5万円くらいはとれてるでしょう。

1回目:期待値5万(実収支-10万)
2回目:期待値5万(実収支-5万)

2回の試行を1回あたりに平均すると、期待値5万の収支は-75000円

1回あたりの試行に平均すると、期待値に収支は近づいてますよね。

もちろん、トータルの収支だけを見るとマイナス15万なんで、マイナス収支自体は積み上がってますが。

個人レベルで収束はほぼありえない

期待値稼働をしていると、思うように結果が出ないことなんてざらにあります。正直こればかりは何も言えません。

兼業で月50台しか稼働してないのに50万も浮いちゃう人もいれば、専業で月に300台こなして30万しか浮かない・・・なんて人もいるでしょう。

短期間でみたら、専業でマイナス収支を叩く人だって少なからずいるでしょう。

こればかりはしょうがないです。短い期間でみたら上にブレる人も下にブレる人もいて当然。

長い期間で見ても上にブレる人だっていれば、下にブレる人だっているのも事実。

ただ、そのブレに関しては神様?くらいしかわからないと思います。よし、今日は上にブレ易い日だから、ゴッドを500Gからツッパしよう。みたいな立ち回りして成果を出してる人は、僕は少なからず知りませんw

ブレをコントロールできる人や、その日によって自分のヒキが分かる人がいたら、ぜひ紹介してください!w

あくまでも期待値がある台を数こなすことしか、収支をあげる術はありません。

それはゲーム数狙いにおいても設定狙いにしても全く同じ。

ある種そこは割り切ってやるしかないんですよね。

そこを割り切れずに、ヒキが弱いから無理だと決めつけるなら、自分のものさしに準じた行動「引退」をとるのが正論だと思います。

パチスロで勝ち続けるのは、

「理論上は簡単ですが、簡単ではない」と僕は思ってます。

たぶんどんな分野でもそうですが、稼げるようになるまでがしんどくて、稼げるようになってからは見える世界が変わって、それが当たり前ってなるのかなあと。

長くなってしまって申し訳ないですが、こんな感じで締めたいと思います。

おさらい

○収支は期待値に収束していきやすい
○上ブレを続けても実は収束している
○逆のパターンももちろん然り
○期待値は割と裏切る(笑)
○数こなしても結果がついてくるとは限らない

というところで、今日はこの辺で。
今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。
何か質問等あれば気軽にコメントやメッセくださいね!

ふむふむ( ˘ω˘)と思った方は
応援の1タッチお願いします(`・ω・´)ゞ

org_temp2_1389475

20 Responses to “期待値と収束に関して具体的に数字をあげて雑に書いてみた”

  1. 名無し より:

    稼げるようになるまでがしんどいけど、稼げるようになったら当たり前のようになる。
    パチスロで長い間勝ち続けてる人なら共通して実感してきたことでしょうね。
    私もまた然りです。
    パチンコ・パチスロを始めて1年ぐらいは、真剣にホルコンやら島制御やらを根拠(?)に打つ台決めてましたからね。。。(ーー;)
    当時は1パチしか、打ってなくて勉強代は比較的安くついてよかったです。

    今となっては、今年に入ってから実収支と合わせて推定期待値も出すようにしているんですが、今の所トータルで見るとびっくりするぐらい期待値とはブレず実収支がついてきてくれています。
    こういうのも人から聞いたり、ネットの情報を見るだけじゃなく、実践してみて初めて自分のものになってくるなあと感じますね。

    • ぽこち より:

      名無しさん丁寧なコメントありがとうございます!

      >>パチンコ・パチスロを始めて・・・
      これは特にパチンコとかジャグラー系だと多いんですかね〜。でもそういう経験をしながらも、勝つのが当たり前になったってのは素晴らしいですね!

      >>今となっては推定期待値・・・
      期待値とブレずに実収支がついてくるってのは、しっかり計算して残しているからこそ分かりますよね。

      そして地道なことの積み重ねは大きなものを生むと思いますし、その行動を続けられてるってのは尊敬します!

      >>こういうものを人から聞いたり・・・
      これは間違いないですね。理論上勝てるってことが知識として頭に入っても、それを実践し続けることができるかとはまた別物ですもんね^^

      そういった経験を体験してる方のコメントはなんか嬉しいです^^
      今後ともよろしくお願いします!!

  2. A-K より:

    なるほど。
    メシウマブロガーとしてはここらへんをしっかりやってメシマズブロガーに進化すれば良いわけですね(ニッコリ

    • ぽこち より:

      A-Kさんの不敵な笑みが想像できます・・・w
      A-Kさんにはメシウマブロガーとしての地位を気付いて欲しいと心から願ってます( ˘ω˘)

  3. せりー より:

    期待値の金額のみ見て収支と比べるというのもどうなんでしょうね

    個人的に最近はあまり台が拾えていませんが、凱旋500G程度なら毎日のように落ちています
    これ、等価でなくとも貯玉を使えるなら金額にして1000円ぐらいはありますよね
    しかし他の台で期待値1000円のものとなると、まぁ落ちていません

    私は今のうちに設定狙いにシフトする手段も考えておこうと思いまして、A+ARTなら、履歴やホールの煽り方などから設定2~4を期待して、期待値300円~500円程度の台もときどき触っています

    期待値を積むことが金額重視なら、中途半端な設定狙いなどやらずに毎回500Gの凱旋を攻めるのが正解となりますが、収束のしやすさ、またはこなせる台数などを考慮して、常に金額の高い台を選ぶのもどうなのかと思う次第です

    凱旋のみで期待値10万円積んだ人と、エヴァ魂のみで期待値10万円積んだ人とでは、収支も感覚もだいぶ違うのではないかなと

    • ぽこち より:

      せりーさんコメントありがとうございます!

      まさに仰るとおりで、期待値の金額だけを見て稼働するのがベストだとは私も思いませんよ。
      時間効率なども関わってくるし、ライバルとの兼ね合いももちろんあります。

      今後の環境変化なども考慮すると、せりーさんの行動は素晴らしいと思います。

      ただ、今回の記事はあくまでも分かりやすく例えるために、金額だけで記載したので、そこの意図は汲み取ってもらえたらなと思います^^;

      凱旋とエヴァの比較に関しては、全く感覚は異なると思います。

  4. α波 より:

    やっぱ、期待値理解してても個人の稼働量だとなんだかんだ考えちゃいけないヒキというものを意識しちゃいますなー

    • ぽこち より:

      a波さんコメントありがとうございます!

      確かに、稼働量でかなり変わってくるところですよね^^;
      ヒキっていうものは短期間で見ればみるほど個人差でちゃいますもんね(´;ω;`)

  5. より:

    どうもーはじめまして!
    いつも楽しく+ありがたく読ませてもらってます。

    期待値とは違うという人もいるかもですが、
    https://www.youtube.com/watch?v=ab3IvuULi_A
    この動画が凄くわかりやすかったです。

    問題は、正しく理解をしつつ実行できるかなんですけどねw
    あー今日打つ台が無い→けど打ちたい→期待値低いけど打つか→負けた取り返さないと→∞
    的なw
    あー今日打つ台が無い→時間を潰そうor店を変えようになるまでに結構かかりました自分はメンタルゴミだったんで。

    これからも楽しみにしてます!

    • ぽこち より:

      雪さんはじめまして^^
      いつも見ていただきありがとうございます!

      動画拝見しましたが、ビジュアル化されててめっちゃ分かりやすかったです!

      問題はそこなんですよね。
      頭で分かってても、「行動にしっかり移す→行動に移し続けて習慣化させる」これができない人が大半だとも思いますし^^;

      雪さんはそこの葛藤を乗り越えたんですね。素晴らしいと思います!

      今後ともよろしくお願い致します(`・ω・´)ゞ

  6. kk より:

    まあ、書かれていることは王道の道筋ですわな
    自分が引き弱だと思うなら引退
    絶対にプラスになる自信がある人は続行、収支晒して、ブログで煽り立てる
    引ける引けないはコントロールできない
    しかし引ける人引けない人が生まれるのも事実
    ハイエナで余裕ぶっこいて無職の人は少なくとも引けない人側では無いだと思うのは私だけでしょうか
    これは自分にもブーメランで返ってくることです。引き弱だと思っているので引退が一番ですわ。

    • ぽこち より:

      あえて基本に振り返って書いてみました。
      あと、僕は別に煽ってる訳ではないですよw

      >>引ける引けない人が・・・
      これは実際に起こっていることなので、事実だし、どうしようもないことですね。

      >>ハイエナで余裕・・・
      個人的には引ける側、引けない側というのは、断定できない部分なんでどうも思いません。
      引けない時は何をやっても引けない時もあったし、1週間で20万負けたこともありましたが、まあしょうがないかなと。

      ただ、もし月に期待値50万積んで収支がマイナス50万(下振れ100万)なんてのが何回か続いたら、自分のヒキ弱を疑うってことも考えてしまうかもとは思います。

      自分が本当にヒキ弱だと思ってるのなら、おっしゃる通り引退が一番だと思います。

      • 特命スロッター より:

        他ブログでも、やたらヒキがどうたら言ってるのは、そういうことか。
        ライバルが皆こういう考え方だったら楽だろうなぁ

        期待値稼動ブログでヒキで押し引き考える人見たことないし考えるだけ無駄ですわな。

        ハイエナで余裕って、みんな台拾うために駆けずり回ってる人が大半でしょ
        勝ってるとこだけみて楽に勝ちやがってって感じなんだろうか?

        • ぽこち より:

          たぶん地域にもよりますが、おっしゃる通り楽々稼げてる人は少ないと思います^^;
          まあ僕も最近で言えば沖トロに限ってはかなり引き強ってますからね〜w

  7. まーぼー より:

    兼業なら年単位で、期待値に収束すれば
    恩の字ですよ。

    月60台ぐらいで、ゾーン狙いもしてたら
    荒れますからねー。

    あーあ、
    適当に座って万枚出ないかなー(クズの極み)

    • ぽこち より:

      まーぼーさんどうも!
      確かに兼業ならそれくらい長い期間でみないとやってられませんよね^^;

      まともなコメントからの最後の一文に笑いましたw
      まさにクズですね(遠慮しないで言うスタイル)

  8. せりー より:

    ぽこちさんの記事は、稼動日記も含めまして非常に参考になります
    私はあまりゾーン狙いはやりませんが、沖トロや花の慶次の考察、素晴らしかったです
    特にREG後のリールロックを回す価値があるのかどうかを真剣に検討している記事には頭が下がりました

    勝つ=稼げる、といった視点では「要するにその狙い目で打ったらいくら儲かるの?」という結論のみに目が行きがちですが、なぜそうなるのかを知っていると知っていないではメンタル的に差が出ますよね

    解析から自力で計算を打ち立てて狙い目を模索していく
    これはスロットを攻略する上でもっとも楽しい瞬間で、やりがいのある部分だと個人的には思います

    スロットは誰が打ってもつまるところ「レバーを叩いてボタンを三回止めるだけ」です
    お金がかかっているが故に射幸心を煽られ、楽しいと感じますが、ゲーム性はいたってシンプル、ただのくじ引きです

    しかしぽこちさんのような考察記事を拝見すると、ホールに到着して台を選ぶまでが醍醐味なんじゃないかと思います

    これからも期待しています

    • ぽこち より:

      せりーさん丁寧にありがとうございます!

      リールロックの部分に関しては、純粋に気になっただけってのもあるんですけどね^^;
      ただ、やめどきはかなり収支に影響してくる部分なんで、常に意識はしてます。

      >>なぜそうなるのかを・・・
      これは本当にその通りだと思います。
      なんでそこに期待値が発生しているのかを考えてないと、収支が付いてこないときに立ち回りがブレてしまう可能性が高ですよね。

      >>解析から自力で・・・
      これは機種によってはめっちゃ計算が大変だったりしますが、やりがいはありますし面白いです^^

      僕はまさにその感覚ですw
      期待値稼働は「宝探し」みたいな感覚で立ち回ってるんで、打ってる時間より台が見つかった時の方が楽しいですw

      期待していただけること自体が嬉しいです!
      これからも色々と考えながら記事を書こうと思います。

      今後ともよろしくお願い致します!

  9. 天前ペナルティー より:

    私は、ぽこち様と同じように累積した期待値
    と実収支を毎日比較しながら稼働しています。

    しかし、期待値稼働をしている人の中には
    期待値を積み上げて、実収支比較すること
    は意味がないからやらないとおっしゃる
    人もいます。

    理由は、結局どの設定を打っているか
    わからないからということみたいです。

    そこで質問ですが、設定2 3 を使われ
    た場合、天井期待値が大きく
    変わってくる場合が多いのでしょうか?

    • ぽこち より:

      天前ペナルティーさんどうも^^
      おお、累積期待値と収支の比較地味に大変ですけど、やってらっしゃるんですね。

      設定が分からないってことを理由に期待値と収支の比較が無意味というのは、ちょっとよく分からないですね^^;

      >>設定2,3を使われて・・・
      機種にもよるとは思いますが、そこまで大きく変わることはないですね。

      天井期待値は設定1をベースに計算されてます。
      例えば、相当数の稼働がとれてるのに収支がどんどんマイナス・・・って場合は、もし高設定も含まれてる環境なら、それはそれで「自分の立ち回りに間違いがあるかも」と振り返るきっかけにもなると思いますし。

      何を目的に期待値と収支を比べるかが大事だと思います。

      僕の場合は信頼しているとこしか期待値算出の結果は見ませんし、立ち回る上でちゃんと納得して打ち始めます。
      なので、正直ブログをやっていなければ累計期待値と収支を毎日比べる必要は特にないし、やってませんね^^;

コメントを残す

サブコンテンツ

Movie Contents

得するコンテンツまとめ

プロフィール

名前:ぽこち プロフ圧縮後
はじめまして、当サイト管理人のぽこちです。 私は2012年に初めてパチスロデビューをし、翌年から期待値稼働にシフトしました。
現在は平均で40~50万くらいを稼ぐことができています。
ただ、パチスロは自分が得するのみで、誰にも貢献することができません。
じゃあどうすれば自分以外に貢献できるかと考えた時に、ブログを思いつきました。
以前の僕のように負けている人、もしくは勝っているけど収支に満足していない方。 そういった方々に少しでも貢献できればと思い、このサイトを運営しております^^
詳しいプロフィールは
→ こちら ←
パチスロで月収30万稼ぐためのメルマガも公開中です。
30日間無料メルマガ講座

お気に入りブログ最新記事

2015年パチスロ収支

<Total収支>
+593万8612円

<2015年月間収支>

12月:58万6084円

11月:26万6774円

10月:64万5193円

9月:71万4623円

8月:58万5160円
7月:86万2003円
6月:37万7127円
5月:80万6278円
4月:28万8065円
3月:22万1201円
2月:26万9740円
1月:31万6364円

1回だけでいいです^^

このページの先頭へ

アクセスランキング