パチスロの負け方・勝ち方

パチスロはギャンブルだし、負けるのが当たり前や!

そう思われてることが多いですが、実際には・・・

まあその通りです!笑

ただ、勝ち続けることも可能だったりします。しかも案外簡単にw

 

ということで今回の記事では、「パチスロの負け方・勝ち方

ここに焦点を絞ってお話ししていきたいと思いますね^^

 

パチスロの負け方

まずは負け方からいきましょうか。

負け方を覚えることで、負け続けることが容易になります。w

そしてこれは誰にでもできることなので、早速いきましょうか!

 

負けるためのポイントは2つあります。

①自分の好きな台を好きなだけ打ち続ける

②めちゃくちゃ勝った時の記憶を何度も思い出して、興奮する

 

では、解説していきましょう!

 

①好きな台だけ打ち続ける

これについていきましょうか。

 

負け続けるためには、

とにかくお金をたくさん投資しなければいけません。

ということは、ずっとその台を打ち続ければいい訳ですね。

 

そう考えた時に、こう考えるべきなんです。

「自分が好きじゃないことをずっとやり続けること=苦痛」

ということは逆に考えると、「好きなことをやり続けるなら可能」

 

この法則をパチスロ台に当てはめてみると

「好きな台」

これなら嫌な気分せずにずっと打ち続けることが可能。

ということで、好きな台をずっと打ち続ける。

これが負けるための1つ目のポイントです。

 

②めちゃくちゃ勝った時の記憶を思い出して、興奮する

1日単位でパチスロで負けるためには、

①のノウハウを実践し続けることで十分なのですが、

負け続けるためには、できるだけ多くの日に打った方がいいです。

 

ということで、②のノウハウが必要になってくる訳です。

これはどちらかというと、パチスロを打ちに行く動機を

自分自身で作り上げるためのノウハウになります。

 

普通に生活している人にとって、

パチスロに行くことが強制されることなんて、

ほぼ100%ありませんので、いかに自分から行こう!と思えるかが重要な訳です。

 

自ら打ちにいこう!と思うためには、

「負けた時の記憶」これを思い出すことは禁じ手です。

何故なら、「あの店では負けた」「あの日は負けた」など、

悲観的な感覚に陥りやすいからですよね^^;

 

じゃあ逆に考えてみて、

「あの日に20万勝った!」

「あの日は17万勝った!」

というような、勝った時のイメージを思い描きましょう。

 

そうすることで、めちゃくちゃテンションがあがってきて、

また行けば勝てるような感覚やイメージが持てます。

この心理状況まで持ってこれると、行く動機づけとしては十分ですよね^^

 

ということで、①と②を組み合わせることが

パチスロで負け続けるための最強のノウハウとなります。

 

パチスロの勝ち方

次は、パチスロの勝ち方についてお話しします。

ポイントは以下の1点のみになります。

①期待値のある台だけを打つ

 

期待値って何?って思われる方もいると思うので、

そこについて簡単に説明させていただきますね^^

 

期待値という概念

Wikipediaさんによると期待値(きたいち)とは、

確率変数の実現値を, 確率の重みで平均した値である。

こう書いてありましたが、これだけじゃ、なんのこっちゃ!って話ですよねw

 

サイコロとお金で例えてみましょうか^^

 

6面のあの四角いサイコロを使って、くじ引きをします。

サイコロの「1の目」が出たら、1200円もらえるというクジです。

1回振るためには、100円必要だとします。

これで期待値を出す条件は整いましたので、計算していきます。

 

サイコロは「1、2、3、4、5、6」

こういったように、6つの目がありますよね?

ということは、「どの目が出る確率も1/6」ですよね。

 

で、今回の例では「1の目が出たら1200円」

それ以外の「2、3、4、5、6」が出たら0円

これを1回当たり振った際の金額に当てはまたのが「期待値です」

もっと砕くと、1回サイコロを振る上でどれくらいのプラスになるのか?(の平均)

ということですね。

 

今回の例で計算してみましょう。

1の目=1200円

1の目が出る確率1/6

1200円×1/6=200円

 

その他の出目=0円

0円×5/6=0円

 

すべての出目の期待値を足すと

0円+200円=200円

そこから1回あたりのクジにかかる費用を引くと、

200円ー100円=100円

 

このクジ(1回100円・1の目=1200円バック)

1回の試行における期待値は100円ということになります^^

ということは、このクジは引き続けることで、ずっとプラスになることになりますよね!

 

ただ、期待値というのはすべてが確率通りにいった値なので、

もちろんですが、期待値=絶対ではありません。

特にサイコロの例で言えば、1の目が出る確率は1/6なので、

6回振ったら1回出る「可能性が高い」だけで、それは「絶対ではない」です。

 

1回引いてたまたま「1」が出ることもありますし、

「1」がたまたま2連続で出ることもあります。

 

それとは逆に、「1」が10回振っても出ないこともあります。

その場合、期待値としては100円×10=1000円稼いでますが、

結果としては、「1」は1回も出ていないので、ー1000円ということになります。

 

ただ、いずれにせよ確率というものは

試行回数を増やすことで、平均値に収束してくるという法則があります。

サイコロも同様で、1/6の確率で「1」が出るはずですが、

6回振ったところで実際はそうではない・・・

しかし、これを600回とか、6000回試行すると、

確率通りに比較的近いところで落ち着いてきます。

 

これが期待値の本質というとところです。

 

ちょっと長くなりましたが、

なんとなく「期待値」は理解していただけましたかね?

理解していただけたという前提で続けていきます。

 

パチスロの勝ち方:期待値のある台だけを打つ

ここに戻りますね^^

 

パチスロにおいても実は期待値というものが適応します。

具体的には、他の記事で詳しくお話ししますが、

パチスロには「当たりやすいゾーン」

「絶対に当たる回転数(天井)」というものが存在するんです。

 

ゾーンを例えると、

天気予報がわかりやすいかなーw

1日の天気の中でも、12時〜15時は降水確率60%とかありますよね。

昼過ぎに雨が振る確率が60%なら、明日は傘を持って行こう!となります。

 

パチスロでも同じで、当たりやすいゲーム数があり、

そこだけをピンポイントで打つことで、期待値を稼げます。

 

天井を例えると、山崎春のパン祭りですかねw

あれって、シールを20枚とか30枚とか貯めると、

「もれなく」お皿とかそういうものがもらえますよね?

 

あのシールを0枚から貼っていくと、

それなりのお金がかかりますが、

友達から20枚とか25枚貼ってある状態でもらえたら、

あとは数回パンを購入するだけで応募できますよね^^

 

天井狙いというのは、当たるゲーム数が決まっていて、

そこにできるだけ近いところから打ち始める!

こういった期待値の稼ぎ方なんですよね^^

 

どちらにも共通することは、

できる限り投資を抑えて当たりをとっていく。

こういったことが可能であり、パチスロで勝つことが可能ということです。

 

とまあかなり長い記事になっちゃいましたが、

パチスロの負け方・勝ち方

ここがなんとなくイメージできましたでしょうか?

 

ということで、今回はここまでにします。

次回は、「様々なジャンルで比べる還元率

こういったテーマでお話ししていきますので、楽しみにお待ち下さい^^

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

2 Responses to “パチスロの負け方・勝ち方”

  1. 銀次 より:

    山崎パンの春祭りの例えが面白かったです(´ω`)

コメントを残す

サブコンテンツ

Movie Contents

得するコンテンツまとめ

プロフィール

名前:ぽこち プロフ圧縮後
はじめまして、当サイト管理人のぽこちです。 私は2012年に初めてパチスロデビューをし、翌年から期待値稼働にシフトしました。
現在は平均で40~50万くらいを稼ぐことができています。
ただ、パチスロは自分が得するのみで、誰にも貢献することができません。
じゃあどうすれば自分以外に貢献できるかと考えた時に、ブログを思いつきました。
以前の僕のように負けている人、もしくは勝っているけど収支に満足していない方。 そういった方々に少しでも貢献できればと思い、このサイトを運営しております^^
詳しいプロフィールは
→ こちら ←
パチスロで月収30万稼ぐためのメルマガも公開中です。
30日間無料メルマガ講座

お気に入りブログ最新記事

2015年パチスロ収支

<Total収支>
+593万8612円

<2015年月間収支>

12月:58万6084円

11月:26万6774円

10月:64万5193円

9月:71万4623円

8月:58万5160円
7月:86万2003円
6月:37万7127円
5月:80万6278円
4月:28万8065円
3月:22万1201円
2月:26万9740円
1月:31万6364円

1回だけでいいです^^

このページの先頭へ

アクセスランキング