「モンスターハンター3 狂竜戦線」テーブル移行率(ART後/設定変更後)と立ち回りの考察

モンスターハンター3 狂竜戦線のテーブル移行率について。

  • ART後のテーブル移行率
  • 設定変更後のテーブル移行率
  • テーブル移行率からの考察

などをまとめています。

-----スポンサードリンク-----

ART後のテーブル移行率

モンスターハンター3のテーブルはART後、設定変更後に移行抽選が行われます。

テーブル移行率(ART後)

設定1の場合

前/後 1へ 2へ 3へ 4へ 5へ
1→ 30.1% 55.5% 6.3% 7.8% 0.4%
2→ 55.5% 15.6% 12.5% 15.6% 0.8%
3→ 39.8% 15.6% 6.3% 36.7% 1.6%
4→ 25.0% 75.0%
5→ 66.8% 18.8% 2.0% 6.3% 6.3%

全設定ver 前回テーブル1から

設定 1へ 2へ 3へ 4へ 5へ
1 30.1% 55.5% 6.3% 7.8% 0.4%
2 25.0% 57.0% 14.1% 3.1%
3 55.5% 6.3% 12.5% 0.8%
4 12.5% 28.1% 50.0% 3.1% 6.3%
5 28.9% 12.5% 6.3% 39.8%
6 28.1% 50.0% 3.1% 6.3%

全設定ver 前回テーブル2から

設定 1へ 2へ 3へ 4へ 5へ
1 55.5% 15.6% 12.5% 15.6% 0.8%
2 58.6% 14.1% 19.5% 6.3% 1.6%
3 50.0% 10.9% 12.5% 25.0%
4 21.9% 12.5% 50.0% 6.3% 9.4%
5 21.1% 9.4% 17.2% 12.5% 39.8%
6 21.9% 12.5% 50.0% 6.3% 9.4%

全設定ver 前回テーブル3から

設定 1へ 2へ 3へ 4へ 5へ
1 39.8% 15.6% 6.3% 36.7% 1.6%
2 50.0% 18.8% 15.6% 12.5% 3.1%
3 28.1% 12.5% 6.3% 50.0%
4 12.5% 25.0% 12.5% 37.5%
5 16.4% 6.3% 12.5% 25.0% 39.8%
6 12.5% 12.5% 25.0% 12.5% 37.5%

全設定ver 前回テーブル4から

設定 1へ 2へ 3へ 4へ 5へ
1~6 25.0% 75.0%

全設定ver 前回テーブル5から

設定 1へ 2へ 3へ 4へ 5へ
1 66.8% 18.8% 2.0% 6.3% 6.3%
2 9.4% 3.1% 2.0%
3 29.3% 12.5% 2.0% 6.3% 50.0%
4 25.0% 17.2% 50.0% 1.6% 6.3%
5 32.0% 15.6% 6.3% 6.3% 39.8%
6 25.0% 17.2% 50.0% 1.6% 6.3%

設定変更後のテーブル移行率

設定 1へ 2へ 3へ 4へ 5へ
1~3 46.9% 25.0% 14.8% 3.1% 3.1%
4~6 36.7% 25.0% 14.8% 3.1% 20.3%

テーブル移行率からの考察

基本的にはテーブルを徐々に上げてく感じの移行率でしたね。

低設定かつ奇数ほど下位テーブルへ転落しやすく、高設定かつ偶数ほどテーブル3移行率が高いです。

設定4、6に関してはテーブル3からの4,5への移行率もそこそこ優遇されてるんで、そういった意味で早めのARTに期待できます。

ただ、設定5は変則的になっていて、どのテーブルからも一律で約40%の移行に期待できます。

設定4,6ではテーブル5をループする可能性は薄いので、天国ループ(0スルー当選)のような当たり方が多い場合は設定5の可能性を疑っていいかもしれませんね。

ただ、4,6は直接テーブル5への移行が優遇されてない割にART初当たりがかなり優秀なんですよね。

ART初当たり確率

設定4:1/320.5
設定5:1/319.3
設定6:1/203.8

そう考えると、設定4,6に共通して言えるテーブル3への移行優遇がART初当たりにもかなり影響してると思われます。

テーブル3は0スルー、1スルーと2連続でモードCが続くんで、そこでの当選率も高い。かつ次回テーブルは設定4,6なら75%以上でテーブル3以上。

こうやって改めて数値化してみてみると、そりゃ4,6はART初当たりとれるわってなりますねw

あれ?

でもテーブル移行率は設定4,6と全く同じなのに、ART初当たり確率の分母が117も違う。

これはおそらくボーナス初当たり確率と、トレニャー関連の設定差が影響してそうですね。

ゲーム数狙い・モード狙いの観点では

設定1だとほぼテーブル1と2に滞在することになりますが、テーブル4移行はそれなり存在ます。

よって、テーブル4から5ってパターンが5に期待出来る一番のルートになります。

そしてテーブル4は単独で見ると、一番ART当選率が低いです。

モードAが開幕3連続であり、B→A→A→B→C→A→A→D・・・

ってな感じになります。具体的に言うと、前回クソハマり(スルー回数)してる場合はテーブル1or4って可能性が高くなります。

テーブル2はCが2回、テーブル3はCが4回ありますが、テーブル1,4はCが1回しかないからです。

スクリーンショット 2017-01-21 14.54.28

それに加えて、7スルー目のみテーブル4で唯一Cが選択されます。

テーブル5で7スルーする可能性は余裕で1%を切るので、7スルー時モードCに滞在してるのはテーブル4のみ。

かつ、他のテーブルはAが選択されます。

よって、7スルー(8回目)のボーナスでART当選してる台は前回テーブル4だった可能性が高くなると思います。

テーブル4からの移行率は全設定共通で

4→4:25%
4→5:75%

ここはそれなりに狙い目だと思いますね。

前回8回目のボーナス→ART当選台は、ボーダーを下げて立ち回ってみて良いと思います。

逆に前回0,1,2スルー目でART当選してる場合はテーブル4だった可能性が減るので、テーブル5には期待できない可能性が高くなります。

背景でテーブルを絞りつつ、テーブル移行率も考慮して立ち回るとART初当たりを効率良くとれると思いますね。

背景色やハンターランク、スルー回数別のモードを踏まえた狙い目は以下の記事を参考にどうぞ!

「モンスターハンター3 狂竜戦線」テーブル移行・モード移行・モード示唆演出・狙い目・立ち回り考察

参考になった!って方は
応援の1タッチお願いします(*`・ω・)ゞ

にほんブログ村 スロットブログへ

コメントを残す

サブコンテンツ

Movie Contents

得するコンテンツまとめ

プロフィール

名前:ぽこち プロフ圧縮後
はじめまして、当サイト管理人のぽこちです。 私は2012年に初めてパチスロデビューをし、翌年から期待値稼働にシフトしました。
現在は平均で40~50万くらいを稼ぐことができています。
ただ、パチスロは自分が得するのみで、誰にも貢献することができません。
じゃあどうすれば自分以外に貢献できるかと考えた時に、ブログを思いつきました。
以前の僕のように負けている人、もしくは勝っているけど収支に満足していない方。 そういった方々に少しでも貢献できればと思い、このサイトを運営しております^^
詳しいプロフィールは
→ こちら ←
パチスロで月収30万稼ぐためのメルマガも公開中です。
30日間無料メルマガ講座

お気に入りブログ最新記事

2015年パチスロ収支

<Total収支>
+593万8612円

<2015年月間収支>

12月:58万6084円

11月:26万6774円

10月:64万5193円

9月:71万4623円

8月:58万5160円
7月:86万2003円
6月:37万7127円
5月:80万6278円
4月:28万8065円
3月:22万1201円
2月:26万9740円
1月:31万6364円

1回だけでいいです^^

このページの先頭へ

アクセスランキング