シンプルで難しいパチスロ

今回は堅苦しい内容のお話です。
いつもだろ!ってツッコミはやめてくださいね!w

パチスロで何が一番難しいかっていったら、
なんだと思いますか?

「勝つこと」

これは案外簡単なんですよね。
だって、運任せに毎日通ってれば1~2割くらいは勝てますから。

そうじゃなくて、「勝ち続けること」
これが一番難しいんですよね^^;

やること自体は◯◯

パチスロで勝つために、どうすれば良いか?
ここを考えた時に、今の時代、「わからん!」なんて人はごく少数だと思います。

どちらかというと、頭では分かってる!って人が大半だと僕は思ってます。
何故なら、インターネットが普及している現代、パチスロの勝ち方なんて検索すればすぐに出てくるからですね。

で、やること自体は◯◯の中に入る言葉は、
「超シンプル」って感じです。

一言で言うと、「期待値を追う」
ちょっと噛み砕くと、「期待値のあるゾーン・天井を打つ」これのみです。

-----スポンサードリンク-----

シンプルなのに何故難しいのか

なんでやること自体はシンプルなのに、勝ち続けることが難しいのか。
これは一概には言えないですが、僕はこのように考えています。

基本的に、思い通りにならない

パチスロって、期待値1万のラインから天井狙いしても負けるし、
なんか嫌気がさして遊び打ちをした時に勝っちゃったりします・・・

・勝つための行動をして負ける
・負けるはずの行動をして勝つ

こんなことが普通に起こってしまうんですよね。
短期間で見たらなおさらです。

圧倒的誘惑

ホールに行くと、必ずといっていいほど常連さんはいます。
そして、毎日のように同じAT機で箱を積んでるような謎な人もいます。

この、毎日なぜか出してる人を見て、羨ましいと思ってしまうんですよね。
なんで自分は期待値稼働してもあまり勝てないのに、適当に打ってる人がいつも箱を積んでるんだ馬鹿野郎!!wって。

でも、よーく考えて見てほしいんですけど・・・

毎日5000Gとか回してたら、そりゃ1日1回か2回は箱積むよねってw
設定1の機械割はせいぜい低くても96.5%とかです。
平打ちだからといって、ずっと吸い込み続ける機種なんてなくて、いつかは当たりますし、当たると、でる時もあります

目で見た情報を信じる

これは当たり前の話なんですけど、人って自分が見た情報を信じます。
まあ現実に起こっていることなので、箱を積んでいるのは事実。

ただ、自分が見ていない場面。
すなわち
「その人が何本投資したか」
こういった情報は全くもって皆無で、認識していません。

目で見て得られた「箱を積んでいる」といった情報のみが、印象に残ってしまうんですね。

平打ちで勝ち続けることは不可能

パチスロにおいて、平打ちで勝ち続けることは不可能です。
いや、何万人かに1人くらいはいるかもですが・・・w

そもそも機械割という指標で、メーカー側もわざわざ設定を設けている訳です。
回収する設定(設定1)還元する設定(設定6)といった感じに。

基本的にホールで使われている設定は1or2がベース。
ということは、ずっと打ち続けたらマイナスになるはずです。

それが常連さんとなると、施行回数ももちろん増えるので、
より負けの領域にいく可能性が高くなっていきますよね。

勝ち組に転身する最強の方法

僕が勝ち組になるために一番手っ取り早いなあと思うのが1つあります。
いや、1つって訳じゃないですが、別格で飛び抜けてる方法。

それはなんだと思いますか?

・・・・・

答えは・・・・・

うまい打ち手と一緒に打つこと

これですね。
一緒に打つっても、最低でも1ヶ月とかの単位で!

兼業の方であれば、仕事帰りに「打ち子」をさせてもらう。
条件は「時給500円」とか「無料」とか、あくまでも学ばせてもらう意識

あとは「ノリ打ち」とかもいいですね。
常にその人と一緒に行動をすることで、思考パターンや行動パターンが乗り移ります。
思考と行動が習慣化されると、あとはもう自然と体が動き、結果が伴います。

正直ホールでうまい人に声をかけるのには勇気が要りますが、
そのハードルの高さと、今後の収入の価値を天秤にかけた時に、どっちがお得かっていったら、後者ですよね。

おさらい

やること自体は超シンプル
基本的には思い通りにいかない
いつも出してる人という誘惑
見た目だけで印象が決まってしまう
勝ち組に転身するには、一緒に打つ

というところで、今日はこの辺で。
今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。
何か質問等あれば気軽にコメントやメッセくださいね!

2 Responses to “シンプルで難しいパチスロ”

  1. メィズ より:

    上手い人と打つってのは難しいかもしれませんが、上手い人を見るってのは比較的簡単かもしれませんね。
    自分も一時期マークされてた時がありまして(笑)
    僕をずーっと追いかけてくるオッサンがいました(笑)
    気がつくと、自分の打ってる台を同じ順番で打ち出したんですよ(´д`)
    当時は全リセだったんで効果あったんでしょうね。
    途中からリセ傾向変わったんですが、しばらく同じ打ち方して、だいぶ負けたみたいです(´д`)
    今では狙い台を絞らせないようにしてるんで、僕が勝つ度に、納得いかないって顔されます(笑)
    逆に知り合いには『いつでもタダで教えるよー』って言ってるんですが、勝ってる事が信じれないみたいですね(´д`)(笑)

    出玉が取れなかった時の冷静な判断の為に、初心者の頃にやってたのは、『平均投資額を見る』という事です。
    特に機種単位で確認すると、かなり少ない額で当たりを取れているので、『普通に打ったらそうとう投資額いってるな』って分析出来るのでオススメです。

    • ぽこち より:

      メィズさんどうも^^

      確かに一緒に打つってのは敷居は高いですね。
      おっしゃる通り、見ることは大事だと思います。

      オッさんってのがまたなんともwww
      まあでも真似から入るのは大事かなって思いますね〜。

      知り合いさんに関してもしょうがないっちゃしょうがないですね^^;

      >>平均投資を見る・・・
      これは確かにいいかもですね。
      しっかり高設定のラインで初当たりとれてる。って思えると安心しますね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

Movie Contents

得するコンテンツまとめ

プロフィール

名前:ぽこち プロフ圧縮後
はじめまして、当サイト管理人のぽこちです。 私は2012年に初めてパチスロデビューをし、翌年から期待値稼働にシフトしました。
現在は平均で40~50万くらいを稼ぐことができています。
ただ、パチスロは自分が得するのみで、誰にも貢献することができません。
じゃあどうすれば自分以外に貢献できるかと考えた時に、ブログを思いつきました。
以前の僕のように負けている人、もしくは勝っているけど収支に満足していない方。 そういった方々に少しでも貢献できればと思い、このサイトを運営しております^^
詳しいプロフィールは
→ こちら ←
パチスロで月収30万稼ぐためのメルマガも公開中です。
30日間無料メルマガ講座

お気に入りブログ最新記事

2015年パチスロ収支

<Total収支>
+593万8612円

<2015年月間収支>

12月:58万6084円

11月:26万6774円

10月:64万5193円

9月:71万4623円

8月:58万5160円
7月:86万2003円
6月:37万7127円
5月:80万6278円
4月:28万8065円
3月:22万1201円
2月:26万9740円
1月:31万6364円

1回だけでいいです^^

このページの先頭へ

アクセスランキング