全据えホールの探し方

以前、「全リセホールの探し方」
こういったテーマで記事を書いたのですが、「据え置きホールの探し方」について書いてなかったので、この記事で書きますね。

据え置きホールを手駒に数店舗持っておくと、宵越しで打てる機種が増えるので必然的に収支は上がります。
むしろ、据え置きホールを持ってないと、かなり損をしているとも思えます^^;

ということで、探し方を解説します。

据え置きホールの特徴

まずは、据え置きホールの特徴からお話ししますね。
簡単に項目で分けると、3つくらいになりました。

・客付きが少ない
・店自体がマイナー
・前日最終Gが見えないカウンター

客付きが少ない

客付きが少ないホールの据え置き率は高いです。
客付きが少ないことの理由にはいろいろあると思いますが、「設定が入ってない」という理由がメインかと思います。

設定が入っていないということは、「オール1or2=設定変更する必要がない」
こういったことになりますので、据え置きの可能性が高くなりますよね。

店自体がマイナー

例えばスロットを打つ友人と話しをした時に、話題に出てこないホールですw
地域には最低でも1店舗くらい「大型店」と呼ばれるホールがあるはずです。

それとは対照的に、一度も入ったことのないホール。
話題にも出てこないような「マイナー」なホールがあるはずです。

そういった店舗は、割と全据えの傾向が強いと思います。
※これは体感的な部分も強いです

前日最終G数が見れないカウンター

これは割と信頼度が高いと思います。
サイトセブンに登録してるような店舗のデータカウンタは、前日最終G数が一目で見れます。
一目で前日最終G数が見れるということは、宵越しG数がすぐに分かります。

ということは、「対策しないとハイエナされる」というのが目に見えて分かります。
対策せずにハイエナがどんどん増えてしまうと、一般客は良い思いをしないので、常連さんすらホールから遠ざかってしまう可能性もあります。

逆に、前日最終回転数が見れないタイプのカウンタでは、

閉店チェックでG数を把握している
総回転数から逆算する

この2つの方法でしか最終G数を知れない為、それらをしないレベルの「ハイエナ」は稼げません。
ハイエナにとっての敷居が少し高くなるんですよね。
ということは、「ハイエナが増えにくい=対策をする必要がない」こういったことになります。

専業さんではなかなかお目にかかれないですが、
兼業さんだと、データカウンタから逆算できない人も割と多いですからね。

このような感じで、3つの特徴があります。
では次にいきましょうか。

-----スポンサードリンク-----

据え置きホールの見分け方

先ほどの特徴に当てはまるホールって時点で、そこそこの精度があると思うので、そこから据え置きホールと見分けるのは割と簡単だったりします。
見分ける方法は「全リセホールの探し方」の逆パターンですね。w

G数管理機種の初当たり

ここをまずはチェックしましょう。
全据えホールでは、サラリーマン番長を例にあげると、「当日150G~200G,350G~400G,550G~600G,750G~800G付近の当選」が多くなります。
これは何故かというと、2パターンの理由です。

【前日天国否定止めパターン】
→ (100G付近やめ)+当日150G=宵越し通常Aゾーン当選

【前日通常Aゾーンガセ後止め】
→ (240~264付近止め)+150G~200G=宵越し通常Aゾーン当選

逆にリセメインのホールだと、100G付近と通常Aゾーンでの当選が目立ちます。
これはリセ後の特徴によるものですね^^


天井G数を越えているか

まあ当たり前の話ですが、
「前日最終G数」+「当日G数」が天井G数を越えている=リセット確定です。
こういった挙動が見つかった時には、推測しましょう。

前日大ハマりしていたから?
設定が入っていたから?
期待値2000円を越えていたから?

推測した時に、傾向が掴めたらお手の物ですよね。
特定の条件だったからリセット→その条件以外では据え置き
このような情報があれば、宵越し天井狙いのリスクも回避できる可能性が高くなります^^

一番の理想は、前日大ハマりでも据え置きってホールですが、現状そういったホールはどんどん減っているのは事実です^^;


リセット恩恵のある機種の初当たり

リセット恩恵のある機種の初当たりも見るとかなり精度が上がります。

例えばゴッド凱旋ではリセット後は510Gで10%の振り分けがあります。天井は90%で1000Gになります。
ホールのデータカウンタを見て、520Gの当選と、1020G付近の当選が多いようであれば、リセットの可能性が高いですよね。


プラスαの小技

プラスαの小技としては、液晶を引き継ぐ機種ですね。
例えば、シンデレラブレイド(初代)では、メニューボタンプッシュでART回数が表示されます。
全据えホールでは「舞踏会回数」が99でカンストしてる場合が多いです。

その他にも液晶を引き継ぐ系に関してはあります。
前回の「全リセホールの探し方」を参考にどうぞ^^ 


この上ない最強判別方法

判別方法を3つほど紹介しましたが、それを凌ぐ最強の判別方法があります。
ここまで一瞬で判別できる方法は他にないと思ってますw
その方法に関しては「こちらの記事」で記載していますので、参考にどうぞ!

ただ、一番は上記3つの方法+「最強の方法」を組み合わせることですね。
精度は高ければ高いほど、リスクは減り、メリットは向上しますからね^^


おさらい

まずは据え置きホールの特徴を知る
それを踏まえた見分け方を知る
プラスαの小技も使おう
それらを凌ぐ手っ取り早い判別方法も?

というところで、今回はこの辺で。
かなり長文になってしまいましたが、今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

何か質問等あれば気軽にコメントやメッセください!

コメントを残す

サブコンテンツ

Movie Contents

得するコンテンツまとめ

プロフィール

名前:ぽこち プロフ圧縮後
はじめまして、当サイト管理人のぽこちです。 私は2012年に初めてパチスロデビューをし、翌年から期待値稼働にシフトしました。
現在は平均で40~50万くらいを稼ぐことができています。
ただ、パチスロは自分が得するのみで、誰にも貢献することができません。
じゃあどうすれば自分以外に貢献できるかと考えた時に、ブログを思いつきました。
以前の僕のように負けている人、もしくは勝っているけど収支に満足していない方。 そういった方々に少しでも貢献できればと思い、このサイトを運営しております^^
詳しいプロフィールは
→ こちら ←
パチスロで月収30万稼ぐためのメルマガも公開中です。
30日間無料メルマガ講座

お気に入りブログ最新記事

2015年パチスロ収支

<Total収支>
+593万8612円

<2015年月間収支>

12月:58万6084円

11月:26万6774円

10月:64万5193円

9月:71万4623円

8月:58万5160円
7月:86万2003円
6月:37万7127円
5月:80万6278円
4月:28万8065円
3月:22万1201円
2月:26万9740円
1月:31万6364円

1回だけでいいです^^

このページの先頭へ

アクセスランキング