スロ収支に一番影響する要素とは

こんばんは、ぽこちです。
今回はスロ収支をあげるための一番大事な要素をお話しします。

専業の方であればここは身に染みて理解できてると思いますが、兼業の方や現在マイナスの方は、かなり重要な話しになりますので、ぜひご覧いただけたらと思います。

-----スポンサードリンク-----

個人の能力は◯◯がある

まずここをしっかりと理解していただきたいです。

◯の中には何が入ると思いますか?

・・・

・・・・・

・・・・・・・

まあ、なんとなくわかりますかねw

限界

この言葉が入ります。

いきなりどうした?って話しですが、結局のところ、G数狙いで稼ぐことは、誰にだってできます。
そして、G数狙いで稼ぐということを考えた時にやることは、

「打ち始めボーダーを決めて打つ」
「やめどきを守る」

この2つだけなんですよね。
もちろんですが、各機種のボーダーを覚えておくだとか、そういった能力に差はつきますが、正直、この能力的な部分って大して差がつかない場合が多いんですよね・・・

だから、知識などは正直あまり収支に直結しないです。
ある程度はまってる台あったら座って、スマホで検索して打ち始めを確認できますし^^;

圧倒的に差がつくのは◯◯!!

個人の能力を高めてもあまり差がつかないなら、じゃあどこで差がつくんだよ!
って話しになると思うんですが、これは簡単です。

ホール

圧倒的に、ここで差がつきます。

ホールってなんだよってなるかもしれませんが、
正確にいうと「ホール選び」ですね。

一見同じような台を同じように設置していても、実態は全く違っています。

◯設定をしっかり入れる店
◯完全に据え置く店
◯ハマり台はリセットする店
◯リセット恩恵のある機種をリセットしてくれる店。

これはちょっとした例ですが、いろんなホールが存在します。
いろんなホールが存在するということは、稼ぎやすいホールや稼ぎにくいホールがあるということです。

稼ぎにくいホールとは

まず、稼ぎにくいホールに関してお話ししていきますね。

僕が考える稼ぎにくいホールの条件はこれです。

◯ハマり台リセット
◯リセ恩恵のある機種は据え置き
◯前日最終G数が表示されている
◯常駐のジグマがいる
◯非等価
◯再プレイ不可
◯台移動不可
◯稼働率が低い

まあ正直これを全て網羅してるホールなんてないとは思いますがw
見ての通りですが、一つ一つ解説していきますね。

◯ハマり台リセット

天井狙いで稼ぐことを考えた時に、より有効に立ち回るためには宵越しを絡める必要があります。
ただ、ハマり台をリセットされてしまうと、宵越しで狙いにくくなるので、こういったホールは稼ぎにくい傾向にあります。

◯リセ恩恵のある機種は据え置き

ハマり台はリセットかけてくるはずなのに、リセット恩恵のある機種は据え置き。
これもかなり稼ぎにくいですね。
明らかにハイエナ対策をしているといった状況ですので^^;

ただ、リセ恩恵のある機種だけ見れば、宵越しで美味しいG数は拾える傾向にあります。
でもかなり対策の意識が強いホールといえるので、やりにくい部類ですね・・・

◯前日最終G数が表示されている

このタイプのホールもやりにくいですね。
一見、ハマりG数が見れるから宵越しで狙いやすい!と思ってしまいますが、それは違います。
自分がやりやすい!と思うってことは??

自分以外の全ての人にとってもやりやすい。
こういうことになり、宵越し台はすぐにとられます。

また、こういった店舗はハマり台はリセットしてくる傾向が強いですね。
スタッフもパッと見で宵越しハマりが分かりますし、そういった意味でもリセットされやすいかと思います。

◯常駐のジグマがいる

多少なりとも他店舗も掛け持ちのジグマならまだましですが、1店舗に常駐されるとかなりやりにくいですね。
そういう人ってホールの台の傾向も全て把握しているし、やめそうな雰囲気を察知する能力にも長けています。

あとはちょっとヤクザ系の人も常駐してたりするので、こちらがあまり派手に青田刈りとかすると、トラブルの原因になったりもします・・・

非等価・再プレイ不可

地域によってはこれは回避できないかもですが・・・w
非等価と再プレイ不可が重なると最悪ですね。

そういった店舗では、等価の店舗と比較して、かなり損します。
具体的に5.6枚交換の店舗を例にすると・・・

1000円投資して50枚をそのまま換金すると890円程度になりますw
再プレイ可能の場合は、890円で50枚借りることができるので、50枚投資することに110円の損失です。

以前、換金率に関する記事でも紹介しましたが、
ハーデス850Gの天井狙いで最深部まで行くと、再プレイをするのとしないのとでは、3000円弱の差が出てしまいますw

以前の記事はこちらから見れます^^
換金率と貯玉再プレイの実際

非等価の時点で利益が減り、再プレイ不可の時点で損失が増えます。
ただ再プレイ可能であれば、負けている人にとってはレートが低くなるので、今までよりも負担が減りますw

非等価再プレイありは「勝ってる人」にとっては純粋に収支が減るので悲しいです^^;
逆に「負けている人」にとっては、1回あたりの投資が減るので、負け額が減る優しい仕組みとなっていますw

◯台移動不可

これは貯メダルできないホールであれば最悪ですね。
等価であれば問題ないですが、ほとんどのホールは今後等価禁止になっていくでしょう。

非等価で貯メダルできないと、強制的に台を移動する際にコインを流します。
ということは、また現金投資をしなければいけません。

5.6枚交換の店舗なら、台移動できれば「1枚あたり17.8円(持ち玉)」で使えるのに対し、現金投資になるので1枚あたり20円となってしまいますからね・・・

◯稼働率が低い

これは正直一概には言えませんが、稼働が少なすぎると台が育ちません。
終日稼働が1割未満など、そういった店舗は経営的にもリスクがあるので、気をつけたいですね^^;

日中1割未満、夕方から3割・・・
とかこういったホールであれば、宵越し絡めて美味しい思いできると思います。

逆に稼働が良すぎるホールはそもそも台に座れないこともあるので、あまりお勧めしません・・・

逆に考えると・・・??

かなり長ったらしく稼ぎにくいホールについてお話ししてきましたが、逆に捉えて見ると、面白かったりします。

常駐ジグマ店舗はちょっとどうしようもない感はありますが、
それ以外はどちらかというと「一方的にやりにくいという印象があるだけ」だったりします。

そして稼げなそうなホールってのは、「そこそこうまい人」レベルは見切るので、ライバルがかなり少なかったりするんですよね。
ごく稀に「かなりうまい人」が使ってる場合があるって感じ。

ただもしあなたが現段階でプラス域に収支が達していないなら、今回挙げた傾向が複数当てはまっているホールは避けるべきですね。
逆に、現在仕事しながらでもそこそこプラスでやれてるって方は、こういった観点で見て立ち回りの幅を広げてみても良いかもしれません^^

おさらい

個人の能力には限界がある
圧倒的に差がつくのはホール選び
稼ぎにくいホールには条件あり
逆に考えると、ライバルがかなり少ない

というところで、今日はこの辺で。
明日の記事で、稼ぎやすいホールに関して書きますね。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。
何か質問等あれば気軽にコメントやメッセくださいね!

コメントを残す

サブコンテンツ

Movie Contents

得するコンテンツまとめ

プロフィール

名前:ぽこち プロフ圧縮後
はじめまして、当サイト管理人のぽこちです。 私は2012年に初めてパチスロデビューをし、翌年から期待値稼働にシフトしました。
現在は平均で40~50万くらいを稼ぐことができています。
ただ、パチスロは自分が得するのみで、誰にも貢献することができません。
じゃあどうすれば自分以外に貢献できるかと考えた時に、ブログを思いつきました。
以前の僕のように負けている人、もしくは勝っているけど収支に満足していない方。 そういった方々に少しでも貢献できればと思い、このサイトを運営しております^^
詳しいプロフィールは
→ こちら ←
パチスロで月収30万稼ぐためのメルマガも公開中です。
30日間無料メルマガ講座

お気に入りブログ最新記事

2015年パチスロ収支

<Total収支>
+593万8612円

<2015年月間収支>

12月:58万6084円

11月:26万6774円

10月:64万5193円

9月:71万4623円

8月:58万5160円
7月:86万2003円
6月:37万7127円
5月:80万6278円
4月:28万8065円
3月:22万1201円
2月:26万9740円
1月:31万6364円

1回だけでいいです^^

このページの先頭へ

アクセスランキング