【腰痛持ち必見】腰痛における基本的な考え方と対処法

IwgBto9JhUh3WaI1464927657_1464927660

今回は体のケアに関する記事です。

特に言うタイミングもないので、あまり口にしてなかったですが、僕は医療関係で仕事してました。

国家資格も持ってます。お前国家資格持ってて専業になるとかバカかよwってツッコミは置いといて・・・w

先日体のケアに関する質問があったので、まずは腰痛に関する部分から・・・と思って記事にしてみます。

あくまでも全ての人に当てはまる完全なものではないということを前提に読んでいただけると幸いです。信頼できる病院等に行くのが一番なので。

ってことで早速いってみましょうか。

腰痛は大まかに2種類

僕らが基本的に腰痛の人を視る時のポイントは2つです。

「椎間板性」のものなのか。「椎間関節性」のものなのか。

お前いきなり専門用語とか言ってできる風とかやめーやwってのはなしでお願いしますw

この2つを超簡単に説明するとこんな感じ。

椎間板性の腰痛

これは代表的なものだとヘルニアが挙げられます。

背中を丸めるような動きをすると椎間板にストレスがかかり、神経に触れるので、腰痛や下半身の痛み・痺れを生じます。

一番椎間板にストレスがかかるのが、椅子に座っていて前かがみになるような動作。

また、立っていて、前方のものを拾うような前かがみの姿勢ですね。

画像で説明するとこんな感じです。

i_Yw1Kyz1wJlr9x1464927298_1464927301

前屈することで椎間板が後ろに押し出され、神経に接触して痛みが生じるという仕組み。

お尻付近だったり、ふくらはぎに痛みが出ることもあります。

では次にいきます。

椎間関節性の腰痛

これはどちらかというと、神経由来というより、骨の変形だったり、背骨の関節の部分がかなり影響する腰痛です。

そしてこちらの方が圧倒的に治しやすいです(高齢者は除いて)。

分かりやすく動きでいうと、先ほどとは逆に、腰を反るような動きをすると痛みが出る人に該当します。

特にこのパターンは女性に多いイメージです。

歩いている時に痛い人もいれば、ずっと立ってると腰が痛くなるって人もいたりしますね。

あとスポーツをしてる人で腰が痛いって人にも多いです。

画像で説明するとこんな感じ。

まずは椎間関節の場所を。

OlFFJjFP3A0NpF41464926977_1464926980

これが背骨の腰の部分です。そして左が前、右後ろです。

細かく見るとこんな感じです。

9Euj56N4GbMLw5Y1464927116_1464927119

骨と骨の重なる部分なんですが、腰を反ることによってこの関節部分が狭くなるので、周辺の神経に触れて腰の痛みが発生するといった感じ。

それが、椎間関節由来の腰痛です。

-----スポンサードリンク-----

自分がどちらなのかを調べる

もしあなたが腰痛持ちなのであれば、その腰痛がどちらのタイプなのかを調べてみましょう。

どちらかがはっきりすると、案外簡単に治せたりもするので。

ってことで簡単なチェック方法を。

チェックしてみよう!!

①背中を反る

立ってても座っててもいいんで、背筋を伸ばすように腰を反ってみましょう。痛みがなければ、できる限りの範囲で反ってみます。

これでいつも出る痛みが出るって場合は、椎間関節性の腰痛である可能性が高いです。

②背中を丸くする

座位でも立位でも良いので、おじぎをするように背中を丸めてみましょう。

これで腰痛や、下半身の痺れ・痛みが強くなるのであれば、「椎間板性」の腰痛である可能性が高くなります。

③背骨の反り具合をチェック

仰向けにまっすぐ足も伸ばして寝てください。

そして床と腰の間に手をグーにして入れてみましょう。それで、グーを縦(幅広い方)にして腰と床の間にサクッと入る場合は、反り越し傾向が強いです。

そういう人は、割と椎間関節性(反ると痛い方)の腰痛を持ってる場合が多いです。

ってな感じで、まずは自分がどっち由来の腰痛を持っているのかをチェックしてみましょう。

ってことで長くなっちゃったので続きは次回の記事で書こうと思います。

どのような方法で治せるのかってとこですね。

というところで、今日はこの辺で。
今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。
何か質問等あれば気軽にコメントやメッセくださいね!

参考になった!って方は
応援の1タッチお願いします(`・ω・´)ゞ

org_temp2_1389475

21 Responses to “【腰痛持ち必見】腰痛における基本的な考え方と対処法”

  1. あり より:

    スポーツ選手もとなると、RTですね(`・ω・´)

    昔、首のヘルニアになってしまい腕の痺れと痛みで、スロ打つのも一苦労でした。
    何をやるにも体は資本ですからね。

    • ぽこち より:

      ありさんどうも^^
      RTとは!?

      首のヘルニアは腕のしびれ・痛みきますからかなりしんどそうですね・・・
      体は一番大事だと思います(`・ω・´)ゞ

      • あり より:

        RTとはリプレイタイムの事であり、ただただぽこちさんがリプレイし続ける究極の呪いであり…

        いや、医療関係でもこの辺に詳しいならリハビリ絡みであろうと。
        であれば、柔道整復士、理学療法士(RT)、作業療法士(OT)かなと。
        スポーツ選手もって話なので、作業療法士は消えるし、整復士ならそこそこ給料貰えるし、自分で開業できちゃう資格だし…。
        となると、理学療法士(RT)だろうと、コナン並の名推理であったわけですが、違うの?(´・ω・`)

  2. にそく より:

    腰痛が終わったら肩こりの記事もオナシャス(´・ω・`)

    • ぽこち より:

      にそくさんどうも^^

      肩こりはこれといった治療のエビデンス(根拠)がないんで、何とも言えないってのが本音ですw
      でも改善すべき部分ってのは必ずあるはずなんで、簡単にまとめてみますね!

  3. せりー より:

    ありがとうございます
    私は前傾で痛くなるほうですので、ヘルニア方向ですね・・・
    これ、治し方とかあるんでしょうか?
    続編期待です・・・

    • ぽこち より:

      せりーさんどうも^^

      ヘルニア方向でしたか〜。
      実際に関節の可動域だったり、下半身の柔軟性やら色々チェックしないとこれっては言えないですね〜。

      なんとかまとめてみます(`・ω・´)ゞ

  4. スターバックス より:

    そーいえばぽこちさん俺の仲間ですねー。俺も医療関係の国家資格持ちのスロ専業なんですよ(笑)。まあ、ぽこちさんほど頭良くはありませんが。なんか骨の図見て学生の頃の事思い出してしまいましたわ。うまく説明できないんですが、スロットで稼ぐことと医療関係の仕事って広い視野で考えていかなければならないって点で何か通づるものがあるような気がしますわ。

    • ぽこち より:

      スターバックスさんどうも^^
      まさかの被り具合にビビりましたwww

      僕は全然頭よく無いですよw

      >>スロットで稼ぐ・・・通づる・・・
      これは僕も何となくわかりますよ〜。
      常に色々な状況なり何なり考えながら行動するってのはスロ稼働に活きてると思います。

  5. […] パチスロを辞める方法!! パチスロを辞める方法!! 【腰痛持ち必見】腰痛における基本的な考え方と対処法(初当たり890円… 【ジャグラー】設定6判別クイズ【2016/06/03】(ジャグラー解析マニア) […]

  6. レッド より:

    お久しぶりです。
    自分も椎間板ヘルニアなので長時間のスロットはきついです!
    また健康記事お願いします!

  7. うま より:

    どうしても背中が丸まってしまって猫背を正したいけど長年の癖はなかなか治りませんね。将来腰曲がり確定だろうなあ。

    肩こりも、治らないし助けてぽこえもん。

    • ぽこち より:

      うまさんどうも^^

      確かに長年のものを変えるって難しいですね〜。
      でも僕も普通に猫背ですよw

      肩こりは正直治すのが一番難しいです(´・ω・`)
      ただ、そのうち記事にします!!

  8. 50代オヤジ より:

    10年ほど前からギックリ腰をやります。医者のが治るのか、鍼・マッサージのほうがいいのか、どうぞ教えてください!

    • ぽこち より:

      50代オヤジさんどうも^^

      ぎっくり腰ということでしたら、間違いなく医者だと思います。
      整形外科に行って、リハビリの指導してもらうと良いかと思いますね。

      ただ、ちゃんとリハビリテーション部門が存在する病院にいくべきです^^

      • 50代オヤジ より:

        そうなんですね!ありがとうございます。とにかく日々、気をつけておりますが、ギックリ腰をやると一週間は動けなくなるのでキツイです。背筋・腹筋が弱まっているのも要因だと聞きましたので、筋力の低下に気をつけて行きます。ありがとうございました。返信不要です。

        • ぽこち より:

          50代オヤジさんどうも^^

          ぎっくり腰はかなり痛いみたいですね。
          ぎっくり腰であれば、動かす腹筋よりも固定する方の意識でトレーニングした方が良いかもしれません。

          スタビリティトレーニングっていうやつですが、検索すれば色々出てくるので、ぜひ少しずつやってみてください!

コメントを残す

サブコンテンツ

Movie Contents

得するコンテンツまとめ

プロフィール

名前:ぽこち プロフ圧縮後
はじめまして、当サイト管理人のぽこちです。 私は2012年に初めてパチスロデビューをし、翌年から期待値稼働にシフトしました。
現在は平均で40~50万くらいを稼ぐことができています。
ただ、パチスロは自分が得するのみで、誰にも貢献することができません。
じゃあどうすれば自分以外に貢献できるかと考えた時に、ブログを思いつきました。
以前の僕のように負けている人、もしくは勝っているけど収支に満足していない方。 そういった方々に少しでも貢献できればと思い、このサイトを運営しております^^
詳しいプロフィールは
→ こちら ←
パチスロで月収30万稼ぐためのメルマガも公開中です。
30日間無料メルマガ講座

お気に入りブログ最新記事

2015年パチスロ収支

<Total収支>
+593万8612円

<2015年月間収支>

12月:58万6084円

11月:26万6774円

10月:64万5193円

9月:71万4623円

8月:58万5160円
7月:86万2003円
6月:37万7127円
5月:80万6278円
4月:28万8065円
3月:22万1201円
2月:26万9740円
1月:31万6364円

1回だけでいいです^^

このページの先頭へ

アクセスランキング